新橋セクキャバ ジェイプラス

INFOMATION

お店の営業案内

3月4日新橋セクキャバJ+です!

3月4日新橋セクキャバJ+です!
2020/03/04

みなさまお疲れ様です。

新橋大人気セクキャバJ+スタッフのオマメです。

わたくしヤバイです。

一昨日、昨日で14万パチンコでやられてます。。。

当分行きません!!!笑

みなさんは月に貯金いくらくらいされてますか?

ご家族持ちの方はまだ僕が参考にするにはちょっと早いので、、

結婚されてない方アドバイスくださいませm(_ _”m)

=本日の出勤=

れな、ここ、ゆりあ、もえ、かすみ、くれあ、くみ、みなみ、のあ、ひおり、ひな、みより、なお、なつき、ふうか、いちか、しゅり、れん、みく、あやこ、ゆか、みこと、るか、みく、体験入店

~オマメの雑談~

おっぱぶでの遊び方を紹介!

おさわりができるとは言っても、おっぱぶは女の子と楽しくお酒を飲むことが中心のお店です。
ここからは、入店からサービス終了までの具体的な「おっぱぶの遊び方」や「料金システム」と「女の子とのアフター」について紹介します。

2-1.入店からサービスを受けるまで

今回は、ハッスルタイムがあるお店を例に見てみましょう。

①遊び方と料金の説明を聞こう
入店するとすぐに男性のボーイが出迎えてくれて、遊び方や料金について、説明してくれます。簡単な説明で済ます店もあるので、わからないことは入店時に聞いておきましょう。本指名したい子がいる場合、この時点で伝えます。料金は完全前払い制のお店がほとんどですので、このタイミングでの支払いとなります。

②女の子と対面!会話を楽しもう
ボーイに席へと案内されると、すぐに女の子が席についてくれます。基本的には女の子と会話を楽しみましょう。紳士的に女の子にドリンクを勧めたり、話を聞いてあげても良いでしょう。聞き上手な女の子であれば、愚痴や悩みの相談相手となってくれるでしょう。

また、おっぱぶは基本的に「イチャイチャする場所」なので、会話よりもイチャイチャを優先したい場合は乾杯後にすぐにイチャイチャしても問題ありません。

③「おさわり」はハッスルタイムに!
おっぱぶの醍醐味とも言えるハッスルタイム(ダウンタイム)が始まったら、ハードサービスのおっぱぶだとハプニング的に女の子が膝の上に乗ってくれることがあったり…。ハッスルタイムになると女の子も積極的サービスしてくれるため、ディープキスをしたりおっぱいを楽しんだりイチャイチャしましょう。
ただし、女の子が嫌がるほど強い力だったり、叩くなどはマナー違反になるので、注意が必要です。ハッスルタイムでは、いかに紳士的な行動ができるか、女の子も楽しませることができるのかが、男性の腕の見せ所です。

お店によってはオールダウンタイムの場合、女の子からイチャイチャしてもいいかを確認してくれるので、快く返事をしましょう。

④延長するかどうか決めよう!
女の子との楽しい時間が過ぎると、ボーイさんから「延長しますか?」と聞かれます。また、女の子からも「いていいですか?」とお願いされることもあります。
お財布と相談の上、延長するかどうかを伝えましょう。延長しない場合は終了・退店となります。

2-2.料金システムについて

おっぱぶは1セット40分/6,000円が相場です。人気店や可愛い女の子を揃えているお店だと7,000円~1万円の場合もあり、様々なオプションで追加サービスをプラスできるお店もあります。

お客さんのドリンクは基本的に飲み放題となっており、記載がなければ、セット料金に含まれています。記載がない場合は、あらかじめ確認しておくと安心です。また、飲み放題に含まれないお酒や女の子のドリンクは追加でお金が必要な場合が多いので、きちんと確認しましょう。

おっぱぶはお昼の時間帯は安く、夜の時間帯は少し高めに設定されているので、初心者の方はお昼に行くのもおすすめです。席を共にしたい女の子がいる場合は指名料(本指名・場内指名)がかかります。

一般的に、指名料は女の子を直接指定、場内指名は「指名なし」で入った後にサービスをしてくれた女の子を改めて指名する際にかかってきます。女の子から「このままここにいてもいいですか?」というお誘いも「場内指名」に含まれます。指名料はお店や女の子によって異なるので、必ず確認しておきましょう。

おっぱぶの一般的な延長料金は平均40分/10,000円と少し高めです。そのため、長く遊びたいときは入店時からロングコースを選んでおきましょう。