新橋セクキャバ ジェイプラス

INFOMATION

お店の営業案内

2月27日新橋セクキャバJ+です!

2月27日新橋セクキャバJ+です!
2020/02/27

みなさまお疲れ様です。

新橋大人気セクキャバJ+スタッフのオマメです。

わたくしオマメ連休でした・・・

ゆっくり休ませていただきましたので本日からまた全力でやって参ります!

=本日の出勤=

せな、れな、ひな、るか、みさ、みより、のん、ざくろ、あゆみ、もこ、ここ、みき、ふうか、しおり、あやこ、まな、くれあ、かれん、ゆずき、みく、体験入店

~オッパブ豆知識~

サービス範囲外を強要

男性 指サービスの内容がうまくできる人に多いのが、そのままサービスにないことを流れのなかですることや、強要することもあります。
セクキャバのサービスはソフトですることは、男のフィニッシュまではいきません。
簡単にいえば蛇の生殺しのようなところでストップします。
それがよけいにフラストレーションになってしまい。
少しくらいサービス範囲が膨らんでもいいとなってしまうのです。
これはセクキャバ嬢だけでなく、セクキャバ店にとっても大きな問題になります。
そもそも、セクキャバでしていいサービスは決まっています。
あなたがしたいからといってできるものではありません。

風営法にそって許可をとってサービスしているので、性風俗のように過激なことはダメになっているのです。
かりにそのようなことをお客さんがしていたところ、警察がガサ入れしたら、セクキャバ店の問題になって逮捕されるのです。
逮捕されれば、行政指導であればいいのですが、営業停止や閉店に追い込まれたりするのです。
嬢にすれば、働く場所まで失ってしまうのです。

だからサービスは決められた内容だけにしないとダメ。

しつこい店外デート要求

セクキャバ店によっては、お客さんと同伴やアフターといって店外デートすることはあります。
これはセクキャバが決めているルールにそったサービスであって、食事に一緒にいってからセクキャバ店でサービスするか、嬢が勤務終了後にカラオケなどにいくかなどになっています。
それ以上のことはありません。

同伴で店外エッチすることなどはありません。
それがわかっていながら、2人だけでデートをしようと誘うお客さんがあるのです。
嬢からすれば好感を持ってくれたありがとうと言う気持ちがうったとしても、しつこく言われ続けると嫌になるものです。
できない。

ごめんと何度いっても、少しだけとかばれないようにするとか、少しお小遣いあげるとか、しつこいアプローチが続くのです。
嬢のほうもデートをすれば、男女関係になってしまうことはわかっているのです。
そんなことは全く望んでいません。
デートを何度もアプローチしつづけると了承するとでも考えている人はいますが、店外デートはしません。

暴言・馬鹿にする

時々、飲食店なんかでいるタイプですね。
お客さんだと思ったら何をいってもいいくらいに考えている人。
セクキャバにもそういうタイプの人がいます。
暴言を吐く、嬢を馬鹿にする言葉をサービス時間ずっと言い続けるのです。

その人は、多分昼間に嫌なことがあってセクキャバ嬢を吐きだし口にしているのだと思いますが、それた方にすればたまったものではありません。
体だけでなく精神面も壊れてしまうのが言葉になるのです。
セクキャバ嬢は、セクキャバ店で演じているのです。
そこには嬢とお客さんという関係はあったとしても、いくらお客さんと言っても、口にしてはいけないことがあるはずです。