新橋セクキャバ ジェイプラス

INFOMATION

お店の営業案内

2月9日新橋セクキャバJ+です!

2月9日新橋セクキャバJ+です!
2020/02/09

みなさまお疲れ様です。

新橋大人気セクキャバJ+スタッフのオマメです。

金曜日がとても混みあったせいか土曜日はとても暇でした・・・

本日は昨日よりも暇かもしれませんが当店は元気いっぱい営業しておりますのでみなさまのご来店お待ちしております(n*´ω`*n)

~オッパブ豆知識~

若い人の風俗離れが進んでいる?

楽しいことが他にも沢山ある

最近は若者が風俗に行かなくなったらしいです。確かにお金払って地雷を踏むより、彼女や友達とリア充してたほうが楽しいしソシャゲやエロゲに課金したほうが楽しいに決まってる…性病の心配もないし。

「最近の若者はお金を使うことに興味がない・酒もたばこもやらないし車にも興味がないし服はユニ◯ロでうんぬん」という批評を見たことがありますが、たぶんそれはちょっと間違ってる。

誰だってお金はないよりあるほうがいいし、パリピは毎週末クラブや旅行やインスタ映えを楽しんでるし、服はおしゃれしたいだろうし、車はいらんけど飛行機でどこかへは行きたい。酒もたばこもやらないけどうまい飯が食べたい。あとゲームしたい。

「趣味とかも何もないっす」とけだるそうにしているY君の私服がやたらおしゃれでブランドものなのを知っているし、服に興味なくて中学時代のジャージをまだ着てるK君がコミケのたびに大量の薄い本を買ってるし、やっぱり誰かしら何かしら使うところにお金を使ってるはず。

たぶん「お金を使うことに興味がない・欲しいものがない」んじゃなくて、「おっさんが思う消費文化に興味がないだけで、欲しいものとかやりたいことは色々ある」のかなと思います。

そもそも風俗に行く文化がない

古い漫画を読んでると上司が後輩サラリーマンに「よし!ソープ連れてってやる」と言ったり、自宅にデリヘル呼んだりしてる描写がありますが、たぶん最近はそんなことは珍しいのでは?

そもそもソープもファッションヘルスも昔みたいにそのへんに無いし、誰も誘ってくれない。変な事件が多い昨今自宅に知らない人を呼ぶのもコワイ!一人で慣れないラブホに入るのもなんかコワイ!

平たく言えばソープもねぇ!ヘルスもねぇ!ラブホもそもそも建ってねぇ!
これでは風俗など…「あなたの知らない世界」なのです。