新橋セクキャバ ジェイプラス

INFOMATION

お店の営業案内

1月10日新橋セクキャバJ+です!

みなさまお疲れ様です。

新橋大人気セクキャバJ+スタッフのオマメです!

今年に入って初めての金曜日です!!!

人の流れはボチボチありますがどう動くか予想がつきません!

念のためご来店予定があるお客様に関しましてはお店に直接お電話していただき、ご予約、もしくは直接足をお運びくださいませ。

フロントにてわたくしオマメが対応させていただきますのでよろしくお願いいたします!

=本日の出勤=

みさ、あやこ、くれは、なつき、しおり、かほ、もえ、ここ、みき、のん、みすず、あゆみ、えり、かれん、ゆか、るか、くれあ、みより、あい、ふうか、いちか、そら、れん、なお、はる、るみ、るる、めぐみ、体験入店

 

~オッパブ豆知識~

最低限セクキャバ嬢が嫌なことはしない

一般の女性でもそうですが、相手が嫌なことをする。
好きだから嫌がらせをしてこっちを向いて欲しいという感情の行動もあります。

セクキャバでは、そのような行動や言動はしてはいけません。

乱暴にする

乱暴なことは行動だけではありません。
言葉の乱暴もあります。
手や足がでて相手をたたく・蹴るなどで肉体的に苦痛をあたえるのが行動でのことですが、これをするとボーイがすぐに退出させます。

これはわかりやすい行動ですが、言葉の乱暴は陰湿で精神的に嫌な思いをさせていきます。
とくに男が上で、嬢は下のような馬鹿にした言葉は、「何様」と思って嫌な気持ちしかない。
行動にでていないので、帰れとはいえませんが、嬢は客だとは思っていないでしょう。

サービスにないことを強要する

セクキャバはサービス内容が決まっています。

その範囲を超えたサービスを強要する。
強要はしないが、知らないふりをして流れでする。
あなたの女が嬢ではありません。
勝手な行動はダメ。

店外デート要求

セクキャバはお店を通さないで店外デートは許可していません。
それをしつこく少しだけと誘われるのは迷惑が疲れます。

泥酔状態で入店する

酒セクキャバの利用は、だいたいが2次会になります。
1次会で食事とお酒で出来上がって、少しだけ女の子と楽しもうというのりで来店します。

それはいたって普通のことで何も問題はありませんが、酒の量が度を越している人です。
泥酔状態で入店する。
寝たまま。
帰らない。

料金が高い。
ゲロなど、迷惑以外に何もありません。

不潔

上半身裸になってのサービスがあります。
少しのエッチで男からすれば物足りない部分があるでしょうが、それでも体は密着してサービスします。

性風俗のような特別ハードなことはしません。
シャワールームはなくおしぼりで手を拭いてサービススタートです。
そのような環境になるので、衛生的に問題がある体の男は来店ほしくないのです。
爪が伸びている。

爪と指の間に垢が溜まっている・無精ひげが伸びている・脂ぎった肌・フケいっぱいの髪・歯が汚い・虫歯がある・口臭がある・体臭がきついなど、風俗で遊ぶ最低限のマナーが守れない人は嫌い。
服装・髪型・スタイルがどうとかの問題ではありません。
不潔な男性に好感が持てるわけありません。

セクキャバ嬢が困る状況はつくらない

セクキャバ嬢がサービスを通して困る状況をつくる人もいます。
どのようなタイプが困って嫌だと思われているのかチェックしましょう。

会話をしない

セクキャバ嬢はキャバクラ嬢のように会話は得意ではありません。
会話はどちらかというと男性に誘導してもらって進めたいと考えているのです。

お客さんが何も会話しないので嬢がなんとか楽しくしたいと会話をふっても完全無視でいる。
何がどうしたいのか全くわからないので困る状況から気持ち悪い感情が湧いてくる。

指名を変える

セクキャバ店のたくさんいる女性のなかから好みのタイプを選びたい感情は理解しますが、ころころ指名を変えられると嫌な気持ちになります。
指名を変えるのはお客さんの自由ではありますが、指名のかえるタイミングは考えてして欲しい。

当日指名してもらったら、その日は変えないで欲しい。
つぎのときに別の嬢にすれば、自分は指名ではなくなったと理解できるのです。
目の前でコロコロは困るというか、がっかりして元気がでない。

乳首が痛くなることはしない

乱暴に似ていますが、これは理解して欲しい部分です。

乳首をみたら男は興奮して口にふくめて舐める・吸います。
これは普通の行動。
ただ、そのやり方について加減はして欲しい。
AV鑑賞しすぎた結果なのか、力をいれて吸う・舐める・噛むなどをされると、乳首が痛くてたまりません。

乳首は性感帯のひとつなので、やさしくソフトにしてもらいたい。
□乳首や肌の荒れについて口にしない
セクキャバ嬢の1日のサービス人数は、回転のいいお店で多くて10人になります。
出勤が多くなれば、生活リズムを不規則になってしまい、肌や乳首ケアが十分できないで、肌アレや乳首が腫れていることもあります。

乳輪が黒いとか乳首が伸びている。
肌がガサガサなど言われたら辛い。
お客さんからすれば商品価値としてダメだと思うでしょうが、少しは理解して欲しい。