新橋セクキャバ ジェイプラス

INFOMATION

お店の営業案内

11月25日新橋セクキャバJ+です

みなさまお疲れ様です。

新橋セクキャバJ+スタッフのオマメです。

今月も残すところあと5日になりました。

来月で今年も終わってしまいます・・・

あと私事ですがオマメがHPを更新するようになってだいぶ月日が経ち、自分の立ち位置も変わりました。

お客様に楽しんで帰ってもらい、また来ていただけるように尽力いたしますので今後ともよろしくお願い致します。

=本日の出勤=

あゆみ、なり、いずみ、ひな、れな、あきな、みき、あやこ、じゅり、みやび、るか、りおな、のん、ふうか、いちか、るみ、くれあ、くれは、りつ、あず、ゆい、体験入店

 

~おっぱぶ豆知識~

お尻はどこまで触ってOK?

 

パンツの中はダメ!

おっパブでは下半身のお触りはNGとなっていますが、それは上記のようにデリケートゾーン(つまりパンツの中)に手を入れてはいけないということなので…お尻や太ももであればタッチOKです。

お尻星人なら、お尻のお触りだけでもかなり楽しめるはずです。それプラスおっぱい触り放題、女の子といちゃいちゃキスもOK、お酒と楽しい会話を楽しめるのですから、まるで天国では?

ハッキリ言います、ヌキはありません

大事なことなので何度も言いますが、おっパブでは抜き(射精)はありません。女の子だけでなく男性もパンツ脱ぎません。ギンギンになったまま帰宅…というハメになるかもしれませんが、それはそれ、ライトな風俗店なのでそういう楽しみ方をするのです。

でもおっぱいが触れる、お尻に触れる、それがおっパブです。いろんな女の子の回転も楽しめる。抜けるといってもソープだとこんなにたくさんの女の子に触ることはできません。ピンサロは性病がこわい。
セクキャバはガチな風俗に比べてライト感覚で楽しめるところなので二次会に良し、接待に良し、もちろん一人で楽しむのも良し、いろいろな楽しみ方ができます。

おっパブの楽しみ方のコツは?

 

おっパブを楽しむコツは、難しいことを考えず自分のスケベ心を思いっ切り解放することです。
楽しく会話を楽しみたいならそれも楽しみ方の1つですが、触りたいのに恥ずかしくて手が出せないのはもったいないの極みです。
せっかくお触りOKなのに、モジモジしてじれったい素振りをしていたら女の子もどうやって接すればいいのかわからなくなってしまいます。おっぱいやお尻がお触りOKなのですから、ここはもう自分のスケベ心を開放し触りたい放題触ればいいだけです。

こういう時に遠慮は禁物です。気軽な合コンのノリでテンション高くいきましょう。その方が自分も女の子も楽しい時間を過ごすことができます。

ただし、自分のズボンやパンツを脱ぐのも、女の子のパンツを脱がす行為も禁止です。どうしても思うようにハッスルできない時は、強いお酒でも飲んでリラックスしましょう。お酒が回ればかなり解放的な気分になることができます。

女の子にもお酒をごちそうすればもっとハッスルしてくれるかもしれません。ただ、ハッスルしすぎてNG行為をしてしまわないように注意しましょう。気軽にNG行為をしてしまうと、ハッスルしてくれるはずの女の子のテンションが下がってしまいます。それでは楽しめるものも楽しめません。