新橋セクキャバ ジェイプラス

INFOMATION

お店の営業案内

11月3日新橋セクキャバJ+です

みなさまお疲れ様です。

新橋セクキャバJ+スタッフのオマメです。

とうとう今年も気づけばあと2か月で終わりですね。

日々更新してると時が経つのが早いな~と思います・・・

ですが今年は充実していたのではないかと思います!

お客様によく言われるのですが僕は店長じゃありません…笑

上のほうの立場ではありますが決して一番上ではありませんよ!

=本日の出勤=

そら、もえ、かな、なり、あすか、のん、くれは、みさ、はる、あい、ふうか、ゆか、るみ、じゅん、かすみ、めぐみ、なお、ここ、体験入店

セクキャバ豆知識

セクキャバってなんだ?

セクキャバとはセクシーキャバクラの略称で、おっパブ(おっぱいパブ)・セクシーパブ(セクパブ)・ハッスルパブと称されることもあります。お酒と会話を楽しむキャバクラとは違い、女性との会話やお酒を楽しみつつ、オッパイを揉んだり密着してイチャイチャできちゃう“ダウンタイム”(ハッスルタイム)のあるお店のことです。ざっくりいうと「上半身に触れるキャバクラ」です。

「おっぱい見れるの?エロい!」「なるほどピンサロみたいな感じね」と思うかもしれませんが、実はセクキャバはいわゆる性風俗店とは違い、抜き(射精)のサービスはありません。どんなにエロエロな巨乳女子や爆乳お姉さんが登場してぱふぱふできたとしたも、あなたはパンツを下ろしてはいけないのです…。

 

セクキャバとおっパブの違いは?

 

セクキャバとおっパブの明確な違いはこれといってありません。昔からの呼び方が「おっパブ」で最近の呼び方が「セクキャバ(セク)」という感じです。

これは男性目線ではあんまり違いは感じませんが、女性求人をかけるときにちょっと違いが出るそうです。女の子としては「おっパブ(=あからさまに風俗店)」よりも「セクキャバ(=ちょっとキャバクラっぽい)」の方が、ハードルが低く感じるのでしょうか。

遊ぶ側(客目線)としては、どちらを名乗っていてもサービス内容に違いはないので、深く気にしなくて大丈夫です。